東京九嶺宮原同窓会

 

 

✱ 東京九嶺宮原同窓会 ご案内

昭和30年代からの歴史がある東京九嶺宮原同窓会は、会員名簿登録は約1,500名を誇る同期会支援団体です。

東京九嶺宮原同窓会では、「まず同期会ありき」の考えから、同期会の連合体としての活動をしております。

 

東京の同窓会は2年に一度、原則として11月の休日の午後開催しており、同期会のない期については、同期会立上げの相談支援を行っています。

また年に1~2回、会報誌を発行しています。

 

 

✱ ミニ同窓会

最近は、卒業年度毎の同期会とは別に色々なキーワードによる「ミニ同窓会」も盛り上がっています。

たとえば、

① 居住地別(世田谷、入間所沢、千葉等々)

② 期を超えた同期会連合(12期、13期、14期、20期、29期連合。29期、30期、32期連合等々)

③ 趣味(ゴルフ。囲碁。コーラス。カープ応援観戦会等々)

 

✱ 同窓生による講演会

東京九嶺宮原同窓会では、2年に1回、同窓生による講演会を行っています。

宮原ならではの企画で、毎回、好評です。

講演会が行われる同窓会でもたっぷり懇親会の時間をとってあります。

 

✱ HP開設について

当会は「九嶺宮原同窓会東京支部」として発足しました。

昭和42年に「東京九嶺宮原同窓会」と改称し、今年、創立60周年を迎えます。

これを機に東京同窓会ホームページの開設の機運が高まり、今年の総会において報告し広く公開することになりました。

同窓生がお互いの情報を共有し、コミニケーションツールとして前向きに活用されることを期待します。

2018年(平成30年)9月

 

東京九嶺宮原同窓会
2018.8.21 東京九嶺宮原同窓会サイト打ち合わせ風景

 

✱ 関連サイト